広島旅行
●top  ●home
戦跡巡り > 広島旅行

2006/04/15〜2006/04/16
呉:大和ミュージアム
尾道:男たちの大和ロケセット
大久野島:毒ガス資料館、施設跡


41
●41 new!
041.jpg
42
●42 new!
042.jpg
43
●43 new!
043.jpg
44
●44 new!
尾道でアコトル友達とお別れして別行動へ。第3の目的地、多久野島へ船で渡ります。大久野島といえば、旧日本軍が毒ガス製造の拠点として使用され、地図からも消されていた島です。⇒参考
45
●45 new!
大久野島の国民休暇村での夕食。
46
●46 new!
国民休暇村の宿泊した部屋から見渡した景色。
戦時中はこのあたりに毒ガス製造施設が密集していました。
47
●47 new!
島内にはうさぎがたくさんいます。
戦後、島に放された数羽のウサギが大繁殖したそうで、いまでは名物になっています。
48
●48 new!
毒ガス資料館。ショッキングな展示物が多いですが、見る価値は非常にあります。化学兵器が如何に恐ろしいものか、身にしみてわかります。
49
●49 new!
国民休暇村の宿泊施設。ここだけ見ると、毒ガス島の悲惨だった状況は微塵も感じられません。
50
●50 new!
戦後、島にあった化学兵器の多くが海中投棄されました。いつ漏れ出してもおかしくない状態だそうです。
51
●51 new!
イペリット(マスタード)ガスの貯蔵タンクがあった場所です。⇒参考
52
●52 new!
中にはタンクの台座と落書きが・・・
発電所や砲台跡など、他にも多くの関連施設跡があり見学する予定だったのですが、船から下りるときにぎっくり腰になってしまい、ほとんど歩けない状態に・・・(涙
だから写真はこれしかありません。またこなければ。
53
●53 new!
休暇村前の広場。今は何もありませんが当時は様々な毒ガス製造施設がありました。そして島の空気は常に漏れた毒ガスで霞んでおり、ここで働いた人々は数ヶ月で体に異変を催し、将来にわたって後遺症に悩まされました。
54
●54 new!
054.jpg
55
●55 new!
055.jpg
56
●56 new!
056.jpg
57
●57 new!
057.jpg
58
●58 new!
058.jpg
59
●59 new!
059.jpg
60
●60 new!
060.jpg
<<prev 1 2 3 4 next>>  ●p.ink