ポーランド・ドイツ旅行
●top  ●home
戦跡巡り > ポーランド・ドイツ旅行

2006/10/06〜2006/10/13
ポーランド:クラクフ歴史地区・アウシュビッツ強制収容所
ドイツ:フランクフルト観光・ニュルブルクリンクサーキット

241
●バスツアー new!
ヘッドフォンから各国語のガイドが流れるんですが日本語はありませんでした(涙
242
●また大聖堂 new!
遠くに先日行った大聖堂が見えます。
243
●中心街 new!
フランクフルトの中心街が遠くに見えます。
244
●レーマー広場1 new!
その昔、ローマと取引をしていた豪商の屋敷(ツム・レーマー)を買い取って市庁舎としたため、そのまま、市庁舎の周りの広場をレーマー広場と呼ぶようになったそうです。
245
●レーマー広場2 new!
しばらくここで自由行動。適当に歩き回ります。
246
●レーマー広場3 new!
ガイドさんが説明をしてくれるんですが、英語なので意味不明w。人の輪には入れません。あぁ、英語がしゃべれるようになりたい!!
247
●レーマー広場4 new!
コメントなしw
248
●大学 new!
ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学というそうです。フランクフルト市民からの寄付金によって創立された大学です。
まぁ通りがかっただけですので、詳しくは知りません。
249
●沈みゆく地下鉄入り口 new!
んなわけない。
250
●メッセ new!
フランクフルトモーターショーが開催される場所ですね。大きな展示会があると、周辺のホテルは暴騰します。今回もそのせいでスケジュール調整する羽目になりました。
251
●ユダヤ人の像 new!
フランクフルトはユダヤ人が多かったようです。
252
●像の下には new!
アウシュビッツ、ダッハウ、ベルゲンベルゼンなど、強制収容所の名前が刻まれています。
253
●レーマー広場5 new!
雰囲気のよくわかる写真です。
254
●歴史博物館 new!
ドイツの歴史博物館です。こちらも当然共通チケットで入れます。ツアー客にぶち当たったので少々見にくかったですが、それでも興味深い展示内容でした。
255
●経路 new!
点在する博物館の巡回経路ですが、とてもこんなにまわれません!
256
●織物? new!
257
●調理器具 new!
あ、あれはもしや!たこ焼き機!?なわけないか。
258
●凸版印刷機 new!
ヨーロッパで最初に発明したのがドイツ人だったようですね。
259
●活字 new!
こうやって組み合わせて文章をつくって、さっきの印刷機で印刷するわけですな。単純な構造ですが、歴史上革新的な発明だったと思います。
260
●回転寿司 new!
フランクフルトで見つけた回転寿司屋。日本人がやってるのかは知りませんが。ちなみにすしは食べてません。(ぉぃ
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 next>>  ●p.ink