ポーランド・ドイツ旅行
●top  ●home
戦跡巡り > ポーランド・ドイツ旅行

2006/10/06〜2006/10/13
ポーランド:クラクフ歴史地区・アウシュビッツ強制収容所
ドイツ:フランクフルト観光・ニュルブルクリンクサーキット

101
●店内は new!
ほとんどろうそくの明かりだけの薄暗い状態。いい雰囲気といえばそうなんですが、なれるまでガクブルものですよw
102
●ボルシチ new!
ポーランド名物の赤カブのスープです。
特段旨いものでもなかったようなw
103
●いい雰囲気 new!
の店です。観光客も来るみたいですが、飛び込みでいった我々にしたら、いかにも地元の人が集まる店に混じってるようで、いい体験でした。
104
●オススメ new!
メニューを見てもさっぱりでしたので、店員のお姉さんにオススメを聞いて頼みました。クリーム系のこってり料理で量も多いです。
105
●また new!
こってり系が出てきました。
もっと旨いものはないのか!w
106
●またまた new!
こってりクリーム系です。
ポーランドはこれしかないんかい!w
お姉さん、もう少し考えてオススメして(涙
付け合せもブロッコリー山盛りとかだし(汗
107
●民族音楽 new!
の生演奏が始まりました。
いい音色です。雰囲気だけは文句なし!お腹は苦しいですが!w
108
●楽器 new!
なんて楽器でしょうか?
思わず聞き入ってしまう音でした。
109
●お店 new!
の概観。外も中も真っ暗なので、気軽に入れるわけありませんw
110
●翌朝 new!
ホテルの地下にあるバーのようなところで朝食。
こんな小さなホテルなのに、朝食はすごく充実してました。
こんなに食べきるほど人が泊まってるとは思えないんですが。。。
111
●いかにも new!
地下って感じで、楽しめました。
おいしかったし。
112
●誰もいないのは new!
我々の時間が遅かったのか、ほんとに宿泊者が少ないのか・・・
113
●ウマー new!
ソーセージやチーズ、パンの種類が豊富でこれまたうまい。
114
●外観 new!
ホテルの外観です。アヴューホテルだったかな。
見たとおりの小ささです。
115
●大きなとこより new!
こういうとこの方が思い出に残るので好きなんです。
なんか現地に馴染めるような気もするし。
116
●本日は new!
クラクフの市内観光。
また朝から徒歩でお出かけです。
歩いてるだけでも、ほんといい町ですよ。大好きになります。
117
●町並みは new!
ナチスの空襲にあわなかったおかげで(ドイツ国防軍の司令部があったらしい)、戦前の町並みが残っています。
118
●ヴァベル城が new!
見えてきました。いかにもヨーロッパの城って感じですな。
ヴァベル城は13世紀にクラクフがポーランドの首都になって以来、歴代の王が居城としてきた場所です。
119
●教会? new!
バベル城の向かいにありました。詳しくはわかりませんが。。。
120
●案内図 new!
歴史地区の案内図と観光経路なんですが、ポーランド語なんで読めませんw
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 next>>  ●p.ink