テニアン・サイパン旅行(テニアン編)
●top  ●home
戦跡巡り > テニアン・サイパン旅行(テニアン編)

2008/04/29〜2008/04/30
サンホセ村(テニアン町)・スーサイドクリフ・テニアン神社・海軍無線送信所
NKK神社・日の出神社跡・潮吹き海岸・エイブル滑走路(ノースフィールド)
燃料庫・弾薬庫跡・原爆搭載地・海軍第一航空艦隊司令部
航空作戦本部、チュルビーチ、サイパンへ
⇒テニアンの戦いについてはこちら

1
●出発
朝10時。ノースウエスト航空でいざサイパン島へ。
ご存知とは思いますが、サイパンはグアムなどと同じ北マリアナ諸島の一部で、スペイン→ドイツ→1920年、第1次世界大戦で戦勝国だった日本の信託統治領となりました。
なので、グアムと違って侵略した島というわけではありません。詳細は⇒このへん。
2
●機内は
ちょっと狭め。
3
●機内食
例によってあまりおいしくないw
4
●順調に
サイパンへ向けて飛行中。天気も良くてよかった。
5
●到着
3時間半ほどでサイパン空港へ到着。
蒸し暑い。
6
●飛行場
この飛行場も、もともとはアスリート飛行場といって戦前に日本人が作ったものですが、その話はおいといて、隣の国内線の建物へ移動。
7
●チケット売り場
テニアン島行きのチケットを購入。超ローカル線なんで、予約もくそもありません。
ここで失敗したのが荷物の重さ。NWが23kgだったのでめいっぱい詰め込んでたら、こちらは21kgでオーバー。21ドルの追加(涙
8
●待合室
地元の人が数人。見渡す限りは観光客なんて全くいませんw。(実際はいたようですが。)
9
●飛行機
セスナかよ!w
6人乗りでした。まぁ近いのでこんなもんなんでしょうが、ちょっと予想外。
10
●搭乗
なんと助手席(ぉぉ
しかしこんなボロいので大丈夫かいなw
11
●離陸
飛んでくれ〜w
レシプロエンジン&プロペラ機なんて初めてなんで、結構不安になる。^^;
12
●無事
離陸。意外と安定してますな。
飛行場から島の南端へ向かってます。
13
●南端
サイパンの南端です。さよならサイパン。また戻ってきますので。
14
●操縦
間近で見てると面白いです。手馴れた操縦で見てても安心できますな。(当たり前
15
●サイパン島
こうやってみると結構大きい島ですね。これから向かうテニアン島はもっと小さいですが。
16
●テニアン島
上空です。正面に飛行場が見えてきました。
17
●左旋回
この角度から滑走路へつっこむのかよ!とか思いながらもw
18
●なんなく
滑走路を正面に捉えて・・・
19
●着陸
あっさり着陸。さすが手馴れたもんです。
20
●パイロット
タラップなんてありませんので、翼の上を歩いて降ります。客もパイロットも同じ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next>>  ●p.ink